月: 2020年4月

「白き瓶」を読む

一年以上も積読状態➽になっていた藤沢周平の小説「白き瓶」をこの自宅待機令を良いことについに読了した。 明治の歌人長塚節の生涯を綴ったいわゆる伝記小説であるが、読み始めたものの期待していた藤沢調とは全く異なり、二章の途中か …

「白き瓶」を読む もっと読む »

繰り返す人生

人生やり直したいかって? はい、本当に。でも過去には戻れないんだよね。いや待てよ。戻れないわけはないのかもしれない。だって時間は本当は存在していないのだから。ただ「永遠」があるだけなのだから。でも過去に戻るためには死なな …

繰り返す人生 もっと読む »